【コウモリ駆除】業者選び体験談・無料見積もり、気をつけてほしい点3つ!

筆者:いくこ

こんにちは!
こうもり駆除の業者選びで失敗した経験を持つ筆者( @ikukon0ikuji )が正直に書きます!

この記事でわかること

✔︎コウモリ駆除( 避け )業者の選び方。

✔︎業者選びを体験した上で皆さんに気をつけて欲しい点。

以前、自分でできた、コウモリ対策について書きました。( コウモリの休憩場所:ナイトルーストだった場合。)


でも実際に糞が落ちていたら触りたくない、自分ではなかなか出来ないよ!って思いますよね。

我が家が自分で対策をする前に、実はこうもり駆除の業者に連絡をしていました。

でも待てど暮らせど音沙汰なし。( 2年経ちました…。現在進行形 )
メールで24時間問い合わせ可能とあり、メールアドレスと連絡先電話番号等を記入し、まんまと個人情報を送っただけで終わりました。
ネット検索で今でもすぐに出てくる業者です。
( 会社名は伏せます。)

筆者:いくこ

ひどい…。
皆さんには絶対同じ思いをして欲しくない!

記事中に我が家に落とされた、実際のコウモリの糞の写真が出てきますのでご注意下さい!

コウモリは自分では駆除してはいけません。( 鳥獣管理保護法 )
コウモリの糞は黒色〜茶色で、5mm〜10mm、細長くて風に飛ばされるくらい、軽い感じでもろいのが特徴です。
害獣駆除業者は幅広い種類の害獣の対応してくれる場合が多いようです。

害獣駆除会社の口コミ比較が出来る/

暮らしのサービスを
オンラインで予約するなら!【くらしのマーケット】
コウモリの糞

家の周りにこのように糞をされたら、何の動物かわからない場合でもまずは相談してみるのも手かもしれません。

目次

コウモリ駆除業者の選び方①:見積もり無料、安全に安心してお願い出来るか。

コウモリbatsと悩む人

この記事を見て頂いた時と同じように、ネット検索をして害獣駆除業者を選ぶ方が多いと思います。

とりあえず相談したい…って時に見積もりの時点から有料のところもあるのが現状です。

電話やメールで相談し、見積もりの時点では無料で、その後の作業内容や費用面でもきちんと提示してくれる業者が安心でしょう。

✔︎最低限、駆除業者のHPサイトはSSL化されているサイトであること。( https://〜
いまだにたまに保護されていないサイトもあります。

✔︎作業内容・費用が明朗会計であること。( 明細がはっきりしている。)

筆者:いくこ

当たり前のことなのに、曖昧なところが多くて困ります!

完全無料の害虫・害獣駆除業者紹介サービス【EMEAO!】

無料見積もりができるコウモリ駆除業者は多いので、ぜひ3件ほどは相見積もりをとることをおすすめします!
( 悪徳な詐欺業者も稀にあるようです。)

コウモリ駆除業者の選び方②:実績があるか。口コミ評価はどうか。

パソコン、コウモリ、評価良い悪い

コウモリ駆除業者は数多くあれどコウモリ駆除の実績( 経験 )がないと選ぶ側は不安ですよね。
その時に一つの参考になるのが消費者の口コミです。

筆者:いくこ

良いことばかり書いてありすぎるのも逆に疑わしいのであくまで参考程度に…。

上記①と重複しているかもしれませんが、消毒などする際 薬品について人体への影響・安全なものなのか、またその内容についてきちんと答えてくれるのかによって安心してお任せできることにつながると思います。

✔︎コウモリ駆除業者が作業方法の内容、メリットデメリットをわかりやすく説明、答えてくれるか。
業者がきちんとコウモリ駆除(忌避 )について知識があるかわかることにつながる!

【害獣退治屋さん】害獣のトラブルを即日解決【無料出張見積もり】

コウモリ駆除業者の選び方③:アフターケア保証はきちんと設けられているか。

コウモリ来ない、バツ

コウモリ駆除の場合は特に、ここに( 家の中や軒下に )とまって休憩は出来ない、巣は作れないとコウモリに思ってもらうことが大事なので、糞の被害が再び出ないように、アフター保証がきちんとある業者にしましょう。

最低でも1年、最長だと10年保証もしてくれる駆除業者がありますので、保証についてあらかじめ見積もりの時点で必ず相談してみましょう。

コウモリ駆除業者に依頼する前にまずは自分でやってみる!?

以前我が家がコウモリのナイトルースト対策としてしていたことは、忌避剤を使う+隙間( 穴 )を塞ぐこと!

こちらの忌避剤を使いました▶︎イカリ消毒 スーパーコウモリジェット420ml

詳しい記事はこちら▷我が家のナイトルースト( 休憩場所 )にされていた時の対策!

ただしコウモリの糞が落ちている=糞はダニやウイルスなど媒介している※ので取り扱いには注意が必要です。

忌避スプレーを扱う際と同様に、素手では絶対に触らない、マスク・ゴーグルをして吸い込まないように気をつけてください。
厚生労働省 動物由来感染症を知っていますか?参照

【コウモリ駆除】業者選び方、注意点・体験談から、まとめ

コウモリと満月

我が家はコウモリの糞を見つけた時にすぐにネット検索し、出てきた業者サイトで相談メール・問い合わせをしたら個人情報だけ打って送って、その後音沙汰なし…なんてことがありました。
( 見積もりを実際に取ってみての体験談…準備中 )

⬇︎コウモリ駆除の業者選びをする際にまずは・・・気をつけて欲しいこと、3つ!

1、コウモリ駆除業者のHPサイトをチェック!🔐見積もりは無料で、明朗会計か?
 高額悪徳詐欺に遭わないためにも相見積もりがおすすめ!

2、コウモリ駆除の実績はあるのか?作業内容についてきちんと答えてくれるか?
 口コミもチェックする!

3、アフター保証はどのくらいあるのか?最低でも1年はないと再びコウモリが来る可能性も…!

年間ご相談実績3,000件以上の業者紹介サービス【EMEAO!】

そんな方に早くコウモリの糞に悩まない、快適な日々に戻りますように!

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また!

暮らしに関するお困り事を素早く解決!【生活110番】
いくこ
いくこずぶろぐ運営者
◎30代熊本県在住の主婦。
◎6歳年長息子・1歳娘の育児奮闘中。
◎ズボラだけど丁寧な暮らしがしたい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

◎30代前半 主婦。
◎夫 息子(6歳) 娘(1歳)と暮らす。
◎DIY・くらし( 育児・食など色々(雑記))についてなるべく熊本に絡めて発信。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる