コウモリの来る家はどんな家?体験談からコウモリを寄せ付けない方法

筆者:いくこ

我が家は毎年コウモリの糞らしきものに悩まされています…。

家の屋根裏などで物音が聞こえたら害獣、害虫のいる可能性もあり…?

害獣駆除についてのおうち困りごとについては

完全無料害獣・害虫駆除業者紹介サービス【EMEAO!】にまず相談するのが早いと思います。
✔︎最短2分で相見積もりができます。

この記事でわかること

・コウモリの来る家はどんな特徴があるのか。

・コウモリが来る家の特徴に当てはまっても、コウモリが来ないようにするにはどうすれば良いのか。

・コウモリの来る家はスピリチュアル的に縁起が良いのか。

こちらの記事も合わせてどうぞ。

過去に我が家はコウモリのナイトルースト(休憩場所)にされて糞の被害で困っていました。
✅コウモリのナイトルースト対策についての記事

コウモリ駆除業者に費用の見積もりをとった体験談について。
✅無料見積もり、いくらでコウモリ駆除できる?

目次(きになる所にとべます)

コウモリに好かれる家はどんな家?

コウモリが家に住み着くようになったり、我が家のようにコウモリの休憩場所になってしまう家にはどんな特徴があるのでしょうか。

ズバリ、コウモリが侵入できて、とまることのできる隙間のある家です。

家が古い、新しいは関係ありません。

新築の家でもコウモリは来ます!

我が家の例がこれでした。

家が完成して引き渡されたのは3月。

すでに引き渡しされた年の5月には、コウモリらしきフンに悩まされていました。

コウモリは昼間は何しているの?

コウモリは夜行性なので昼間は洞窟や森などのやぐら、巣の場所にいて休んでいると考えられます。

夜行性ですが日が暮れかける夕方、チラチラと飛んできているのを見かけます。
まだ少し明るい時間でも行動し始めるということになります。

コウモリの来る家はスピリチュアル的に良いのか?

我が家の場合は良くも悪くもないと思っています。

コウモリが家に来ると縁起が良い?

中国では コウモリの【蝙蝠】という漢字が、福が寄ってくるという意味の【偏福】と発音が似ていること、

日本では【幸守り】【幸盛り】などの当て字があることなどから、

コウモリは幸福を運ぶ、縁起が良い動物とされています。


そうは分かっても糞の被害衛生面や音の問題、気分的にも気になりますよね。

全国の有名占い師と自宅で話せる<電話占いヴェルニ>

コウモリが家に来ても宝くじは当たらない

幸福を運んでくれる動物となると、宝くじなどが当たるのか?と期待も膨らみますが、

我が家の場合は3年にわたってコウモリが家にやってきても当たりませんでした。

筆者:いくこ

コウモリの活動時期にはいつも糞だけ残して去って行きますね…。

我が家の場合、運(ウン)はつかなかったようだ。

▶︎スピリチュアル的に気になる方は占ってもらう?

コウモリ対策…自分でできることは?

なるべくなら駆除業者に依頼せずに、お金をかけず自分でコウモリ対策をしたいと思いますよね。

コウモリは感染症媒介など衛生面での心配もあるので、ゴーグルやマスク、使い捨て手袋を使い直接こうもりの糞などに触れないように気をつけてください。

※厚生労働省 動物由来感染症 資料参考

コウモリ対策、100均の材料でできること!

100均では強力磁石が売っていますが、我が家は効果はありませんでした。
同じようにCDの光などでコウモリ避けに使われていますが、効果は一時的であまりないようです。

園芸用品のところにありそうなネットも隙間を埋めるために有効と考えます。
しかし1センチの隙間でもコウモリは侵入できるため、ネットの穴の大きさは1センチ以下の物を選んでください。

コウモリ対策に蚊取り線香は使える?

蚊取り線香も100均に売っています。

煙とにおいがしているうちはコウモリが寄ってこなくても、そもそもコウモリがとまるところ(留まるところ)がある以上また帰ってくる可能性が高くなります。

コウモリ対策にライトは効かない!

光の強さによるのかもしれませんが、我が家の場合センサーライトではコウモリ対策とはなりませんでした。

コウモリを寄せつけない方法は?忌避(きひ)剤を使おう!

コウモリ駆除にも実際に使われている、コウモリが苦手とする匂い【ハッカ】の忌避剤を使いましょう。

実際に我が家もお世話になった、このハッカの匂いが強い忌避剤がおすすめです。

イカリ消毒
¥749 (2022/03/02 23:08時点 | Amazon調べ)

\天井など貼るだけ簡単忌避!/

いくこ
いくこずぶろぐ運営者
◎30代熊本県在住の主婦。
◎6歳年長息子・1歳娘の育児奮闘中。
◎ズボラだけど丁寧な暮らしがしたい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

◎30代前半 主婦。
◎夫 ,息子(小1) ,娘(1歳)と暮らす。
◎DIY・くらし( 育児・生活困りごと・食など)について発信。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(きになる所にとべます)